<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

みなさんこんにちは
ちょっと風が冷たいですね。

2月の28日は、気象庁が定義する「冬」の最後の日だそうです。
全国的に高気圧に覆われて好天で、
気象庁が1876年(明治9年)に観測を開始して以来初めて、
都心で雪のない「冬」になってしまうそうです。

ここ蒲郡市でも今シーズン1度きりで、
しかも小雪が舞った程度でした。

気象庁では季節を3か月単位で区切っているそうで、
「冬」は12月~2月で、あす3月1日からは「春」となるそうです。

もう春ですか早いな~

少し春気分を味わってみたくなりまして
先日植物園に行ってみました。
b0105711_12493086.jpgスイレンの花が綺麗に咲いていました。
モネの「睡蓮」を模した温室庭園で日向ぼっこ。
花の香りとポカポカ陽気につい居眠りをして
やや風邪気味です。









話は変わりますが、春といえば新入学や就職・転勤などで
引越しが多くなる季節ですね。
引越しの時の「引越しそば」の変わりに「引越しうどん」なんて
如何ですか?
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-28 13:03

祝40,000件到達!!

こんにちは

今日は天気も良く、とても暖かく
すごし易い日ですね。
花粉症を患っている方には非常に厳しい日ですが、
ポカポカ陽気でうれしいですね。

うれしい事に当社ホームページのアクセス数が
40,000件を突破しました!!
昨年6月のリニューアル以来8ヶ月目での快挙です。
たくさんの金トビめんファンの方々に感謝でいっぱいです。

これからも皆さんが訪れたくなるような
ホームページを目指してがんばっていきますので、
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-27 15:04 | ホームページ

金トビ号出動②!!

b0105711_161726100.jpgみなさん こんにちは。

今日はポカポカして、気持ちのいいお天気です。
これからの季節は山や川などに、お出かけするにはいい季節になってきましたね。

さて、昨日は金トビ号が出動しました。
地元のスーパーで金トビめんの試食販売を行ないました。

昨日は天候も寒く、温かい金トビめんを食べるには最高でした。

たくさんの方に食べて頂き、色々な感想を頂きました。

「金トビめんは初めて食べたけど、美味しいわね。家族にも食べさせたいから、2つ買って行くわ。」
「やっぱり金トビめんはおいしいわね。」
「我が家では、乾麺はいつも金トビめんよ。」

寒い一日でしたが、そういったお話を頂き、心がとても温かくなりました。
金トビめんは本当にたくさんの方に支えられているのだと、感謝の思いで一杯になりました。

みなさん、金トビめんこれからもよろしくお願いします。b0105711_16173484.jpg
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-26 16:19 | イベント
おはようございます。
久しぶりの雨天ですが、生暖かい風が2月と思えないですね。

さて、先週の休日に福岡県の大宰府天満宮に行ってきました。
駅前に行列していた手打ちうどん屋さんが横並びに3件あったので
思わずその1件に入りました。
さぬきうどんに近いしっかりとした太めんでしたよ。
お店の方に聞きますと、福岡の方々もうどんを良く食べるそうで、うどん屋さんも結構あるそうです。
b0105711_8123091.jpgb0105711_8125685.jpg
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-23 08:13 | グルメ

サクラ

こんにちは。
今日はこれから明日にかけて天気がくずれそうですね。
また少し寒さが戻ってくるのでしょうか。

気象庁からの情報ではありませんが、
の開花予想がでましたね。

今年は記録的な暖冬の影響で開花の時期がが全国的に早そうです。
東海地方は3月20日頃とのことです!
九州では冬の寒さが足りずに逆に開花が遅れるかもということで
場所によっては桜前線が北上ではなく南下していくという不思議な現象が起こりそうです。

会社の裏にある保育園の園庭には、桜の木が植えられており
時季になるときれいな花を付けて華やかになります。
散った後は大変ですが、満開時の美しさに免じて仕方ないですね。
今からお花見が楽しみです♪
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-22 12:46

麦踏み

みなさまこんにちは
今日は本当に快晴!!雲ひとつない真っ青な空ですね。

また麦畑へ行って麦の生長を見てきました。
やっぱり暖冬の影響ですね、かなり成長していました。
b0105711_12452267.jpg
毎年1月下旬から今時分にかけて「麦踏み」をするそうです。

「麦踏み」聞きなれない世代の方も多いでしょう。
麦踏みは農家の体験によって受け継がれてきた麦作りの秘伝でした。
麦畑の冬は霜柱ができては解けるの繰り返しで麦の根が
浮いてしまうため、踏みつけて地中に埋める訳です。

麦を踏むことによって麦は葉や茎に傷を受けてエチレンを生成します。
エチレンは成長ホルモンと呼ばれ麦の草丈の伸長を抑えたり、
逆に根の伸長を促進したりさせます。

麦踏みは結果的に麦を寒さから守ったり丈夫に育てたり、
収穫時期を一定にしたり、狭い耕地でいかにしてたくさん収量を得るか、
先人達の知恵と努力の賜物です。

昔は直接足で踏んでいたそうです。(最近は耕作機で)
話によると体重が軽いと効果が無いので、
子供に手伝わせるときにはわざわざ赤ん坊を背負わせたらしいです。
寒い冬の作業でかなりの重労働だったことでしょう。

さて今年の暖冬。
かなり急成長をとげている今年の麦をみて
農家のプロのみなさんでも「麦踏み」のタイミングを計りかねているそうです。
暖冬とはいえ、夜間に晴れると霜が降ります。
麦は伸びると簡単に倒れてしまうので「麦踏み」は必須のようです。

自然相手は本当に難しい!!
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-21 13:25 | 小麦の生育

アレルギーの日

こんばんは

今日の蒲郡は一日いい天気でした。
乾燥しているので火の元には気をつけてくださいね。

今日は「アレルギーの日」です。
アトピー性皮膚炎・花粉症・食物アレルギーなど
いろいろありますね。
当社で扱っている小麦粉もアレルゲンの1つです。

アメリカでは人口の5%の人が
食物アレルギーによる被害を被っているそうです。
全ての食物アレルゲンはタンパク質が原因となっていて、
現在では350以上の食物がアレルギー反応を引き起こすそうです。

350種類の食物・・・すごくないですか?
私は食物を350種類も言えませんよ(たぶん)。

食物アレルギーの90%は8つの食物によるものだそうです。
 1.ピィーナツ
 2.ナッツ類(クルミ・アーモンド等)
 3.乳製品
 4.卵
 5.大豆製品(大豆たんぱく)
 6.小麦(グルテンたんぱく)
 7.魚類
 8.貝類(カニ・エビ・カキ等)

食物アレルギーは時には死に至るケースもあるそうす。
アレルギー体質の方は食品の原材料等の品質表示が頼りだと思いますので、
当社もですが食品会社はウソ偽りのない表示をする責任がありますね。
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-20 18:41

山梨・長野主張

こんにちは。
先週の2/15・16の1泊2日で山梨県と長野県へ出張に行ってきました。

1日目のお昼に山梨の名物「ほうとう」で有名な「不動」さんに行ってきました。
みなさんほうとうってご存知ですか?
ほうとうは、信州味噌をベースにしたつゆに名古屋のきしめんのような幅広で少し厚さがある麺と野菜を沢山入れたメニューです。
不動さんのほうとうは、つゆ乗りがよい厚めの平麺なので、噛むと小麦粉の良い風味が口の中に広がります。味噌の味はしつこくなく、かぼちゃの甘みと味噌が絶品で最後まで熱々に食べることが出来ます。
本当においしかったです。

夜には、甲州流の手打ち蕎麦屋「奥藤」さんに行ってきました。
私が頼んだ奥藤名物「そば定食」は、そばにご飯、もつ煮、おしんこが付いたセットメニューで、嬉しいことにそばはおかわりが自由なのです。おかわりの最高記録はなんと25枚!!
奥藤さんのそばがおいしい証拠ですね。また、もつ煮は甘辛くボリューム満点でした。

2日目は、長野の恵那市に入り、昨年12月にオープンされた「うどんや」さんに行ってきました。
伺った時間が11時半で少し早めのお昼時に50席近いお店でしたが半分はお客様で埋まっていました。すごいですね。
うどんやさんは、セルフですので好みのトッピングができるのが特長でした。
私は、半熟卵てんぷらとかきあげをぶっかけうどんにトッピングしました。
キュンとしまった細めのうどんは、歯切れが良く癖になります。
今月から夜も営業され、新しいメニュー「ころうどん」が追加されるとのことです。
b0105711_8463932.jpg

[PR]
by kintobi68 | 2007-02-20 08:56 | グルメ

小麦の名前!

みなさん こんばんは

今日も風の強い一日でしたね。

さて、突然ですが、みなさんは日ごろ食べているうどんの
原料である小麦の品種をどのくらいご存知ですか??

稲なら、コシヒカリ、ササニシキと、すぐにいくつか思い浮かぶと思いますが、
小麦だとなかなか思い浮かばないですよね。
「うどん」といえば、米に負けないくらい色々なところで食べられているのに少し寂しいです・・・
でも、実は私も金トビ志賀に入るまでは、小麦の品種は全然知りませんでした(笑)

それもそのはずです。今、みなさんが食べているうどんの原料のほとんどはオーストラリアのASWという品種が主流になっているからです。

ちなみに現在、日本で一番栽培されている小麦の品種は「ホクシン」で、
主に北海道で作られています。
こちらの本州では「農林61号」、九州では「シロガネコムギ」などが多いそうです。

小麦の名前を日本では、国に品種登録すると、番号がつけられるそうです。
番号は昭和4年の「農林1号」から続いており、番号だけでは味気がないので
最近では、別に品種名もつけられるそうです。

平成17年登録の「農林165号」は、品種名が「ハナマンテン」で、ラーメンに適した品種だそうです。おもしろですね。

ちなみに愛知県では、「農林61号」や最近では「イワイノダイチ」という品種も作られています。
「イワイノダイチ」は、今の小麦ブログに載せているものです。

これから、もっと小麦の名前をみなさんに知ってもらえるように、
伝えていきたいと思います。

それではみなさん 楽しい週末を過ごしてくださいね。
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-16 18:29 | ニュース

バレンタインデー

みなさん、こんにちは。

今日は昨日とは正反対。晴れてはいますが冷たい風が肌にしみます。

昨日はバレンタインデーでしたね。
バレンタインが日本に入ってきたのは、昭和11年ということですが、その後定着したのは、
今から約30年ほど前とあまり深い歴史ではないようです。
今では2月に入ると一気にデパート等のお店に可愛らしいラッピングの商品が並びますよね。
本当に様々な商品があり、購入する側は迷ってしまいそうですね。
最近では、この時期にしか販売されない限定品を自分のために購入する人も増えているみたいですね。

あいにく、当社にはバレンタインデー用のうどんは現在ありませんが、
先日訪れた奈良県で見つけたのはハート型のそうめん!!
ピンク色のそうめんが、ハート型にラッピングに納まっていました。
”細く長いお付き合いを”ということでしょうか。
ホワイトデーの限定商品もあるのかなぁと気になってしまいました。。。

バレンタインにはチョコレートというのは今だ一番強いですが、ものは何であれ
日頃のお礼や感謝の気持ち相手に伝えるきっかけとなる一日なのかもしれませんね。
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-15 13:01