カテゴリ:製造の話( 2 )

自然の味!!

みなさん おはようございます。

昨日は東海地方でも待ちに待った、
梅雨明け宣言がでました。
例年よりも10日も遅い、梅雨明けだったそうですよ。
やっと、夏本番ですね!!

さて、私は昨日あるスーパーに買い物に行ってきました。
そこで麺類コーナーを見ていると、
今では、本当にたくさんの種類が出ていることに気づきました。

うどんに関しても、
『茹でうどん』『冷凍うどん』『生うどん』『半生うどん』『乾麺』などなど
たくさんの種類がありました。

うどんは本来、『小麦粉』『水』『塩』で作られるのですが、
今ではでんぷんや添加物などを混ぜたりして、作られることも増えてきました。
でんぷんや添加物を入れることでのメリットもあるということですね。

しかし、金トビ志賀では自然の風味を大切にするために
添加物を一切入れず、金トビめんを日々作っております。

今一度、自然の恵みと金トビ志賀の独自の技術によって
作り上げられた、金トビめんを夏の食卓にお一ついかがですか?
[PR]
by kintobi68 | 2006-07-31 00:50 | 製造の話

6月27日(火)

おはようございます。

今日も蒲郡市は曇り空です。
みなさまの地域はどうですか?

この時期(梅雨)は湿度が高いので、小麦粉・乾麺の製造が
難しい時期なんですよ。

難しい時期だからこそ、腕の見せ所ですけどね。

みなさまに美味しいうどんを食べていただけるよう、
従業員一同、技術・知識・経験をフル稼働して頑張っております。
[PR]
by kintobi68 | 2006-06-27 07:59 | 製造の話