カテゴリ:小麦の生育( 9 )

小麦の収穫!!

みなさん こんばんは

今日も一日暑い日でしたね。
こういう日には、やっぱり冷たくした『ひやむぎ』・『そうめん』がいいですね。

その、金トビめんの原料にもなる、小麦が収穫の時期を迎えました。
昨日も小麦畑に行って来たのですが、タイミングもよくちょうど収穫中でした。
b0105711_182797.jpgb0105711_1827222.jpg










昨年の11月に播種から始まり、収穫までをブログ等で紹介してきましたが、
日々刻々と成長する農作物の早さに驚かされることばかりでした。

b0105711_19112083.jpg

私たちも、日々刻々と変化する世の中にあっても、
金トビめんを『安全』で『安心』して食べていただけるように、
社員一同、これからも努力していきます。みなさんよろしくお願いします。
[PR]
by kintobi68 | 2007-06-07 19:12 | 小麦の生育

小麦の収穫もいよいよ!

みなさん こんにちは。

5月も後半に入ってきましたが、いかがお過ごしですか?
車で走ってますと、田植えのされた田んぼをあちこちで見かけます。

田植えが終わると、いよいよ小麦の収穫の時期になります。
先週、久しぶりに小麦畑に行ってきました。
b0105711_12145343.jpg

小麦の収穫は、本来なら6月上旬なのですが、
今年は暖冬の影響もあり5月下旬くらいになるかもしれないと担当者の方が言われていました。
b0105711_12493453.jpg
b0105711_12494117.jpg

11月の播種から見てきた小麦畑も、
冬を乗り越え、いよいよ収穫の時期を迎えようとしています。

そして、私たちが日ごろ食べているうどんの原料になっていくんですね。
自然の恵み、農家の方々に感謝です。

さあ、今週も元気よく進んでいきましょう!!
[PR]
by kintobi68 | 2007-05-20 12:50 | 小麦の生育

新学期

こんにちは。

新学期に入り、毎朝すれ違う子供たちが小学校から中学校の制服に変わり、
初々しく楽しそうに登校する様子が微笑ましいこの頃です。

最近初めて「砂金取り」に挑戦しました。
水の中に入っている砂の中からお皿のようなもので砂金だけを残すのですが、
これが思った以上に難しく、30分でたったの7粒。
真剣になってやっていたら、未だに腰に痛みが残っています・・・。

それはそうと先日、約一ヶ月ぶりに小麦畑に行ってきました。
この小麦畑の近くには、JRが通っており、電車から見ても一面に
青々とした麦がまぶしいほどに揺れています。
出穂(しゅっすい)といわれますが、穂が出るのももうすぐでしょうか。楽しみです。b0105711_1242341.jpg
b0105711_12421244.jpg
[PR]
by kintobi68 | 2007-04-12 12:50 | 小麦の生育

小麦

みなさん、こんにちは。

先日、また小麦畑に行ってきました。
前回からの成長ぶりにびっくりしました!!
b0105711_12505216.jpg
担当の方のお話では、
今年は気温が高めであるため小麦の生育が大変進んでおり、本来なら6月に入ってからの収穫時期が5月下旬になる可能性があるそうです。
生育自体は順調ですが、この生育の進みが品質にどう影響するかは収穫するまで分からないとのことでした。

しかし、ここ数日はまた冬の寒さが戻ってきましたね。
今日も2月の寒さだと天気予報で言っていました。
この寒さも小麦の生育にどう影響するのか心配です。

無事に品質の良い小麦の収穫ができることを祈るばかりです。
b0105711_1251760.jpg

[PR]
by kintobi68 | 2007-03-15 12:55 | 小麦の生育

麦踏み

みなさまこんにちは
今日は本当に快晴!!雲ひとつない真っ青な空ですね。

また麦畑へ行って麦の生長を見てきました。
やっぱり暖冬の影響ですね、かなり成長していました。
b0105711_12452267.jpg
毎年1月下旬から今時分にかけて「麦踏み」をするそうです。

「麦踏み」聞きなれない世代の方も多いでしょう。
麦踏みは農家の体験によって受け継がれてきた麦作りの秘伝でした。
麦畑の冬は霜柱ができては解けるの繰り返しで麦の根が
浮いてしまうため、踏みつけて地中に埋める訳です。

麦を踏むことによって麦は葉や茎に傷を受けてエチレンを生成します。
エチレンは成長ホルモンと呼ばれ麦の草丈の伸長を抑えたり、
逆に根の伸長を促進したりさせます。

麦踏みは結果的に麦を寒さから守ったり丈夫に育てたり、
収穫時期を一定にしたり、狭い耕地でいかにしてたくさん収量を得るか、
先人達の知恵と努力の賜物です。

昔は直接足で踏んでいたそうです。(最近は耕作機で)
話によると体重が軽いと効果が無いので、
子供に手伝わせるときにはわざわざ赤ん坊を背負わせたらしいです。
寒い冬の作業でかなりの重労働だったことでしょう。

さて今年の暖冬。
かなり急成長をとげている今年の麦をみて
農家のプロのみなさんでも「麦踏み」のタイミングを計りかねているそうです。
暖冬とはいえ、夜間に晴れると霜が降ります。
麦は伸びると簡単に倒れてしまうので「麦踏み」は必須のようです。

自然相手は本当に難しい!!
[PR]
by kintobi68 | 2007-02-21 13:25 | 小麦の生育

成長してますよ

みなさんこんにちは

先程小麦畑を見に行ってきました。
やはり暖冬のせいでしょうか、平年より成長の速度が早く感じられます。
b0105711_12432816.jpg




全体が緑の絨毯になるのも早いかもしれません。b0105711_12455298.jpg








小麦の成長にはこの暖冬はありがたいのかもしれませんが、
「冬」=「お鍋」=「あったかうどん」というキーワードでいくには
ここ最近のちょっと春めいた感じの日和は当てはまらない気がします。

明日から2月です。実は1年で一番寒い月とも言われてます。
みなさん風邪など召されませんように(^^)/
(そういう私が先週末から風邪気味です(; ;))
[PR]
by kintobi68 | 2007-01-31 12:53 | 小麦の生育

播種から2ヶ月!!

みななさん こんにちは。
今週も寒さに負けず、仕事に家事に勉強にがんばっていきましょうね。

先週、今年に入って初めて小麦畑を見に行ってきました。
11月中旬に播種(種まき)が行なわれてから、約2ヶ月がたちました。

最初はまっさらな畑から2ヵ月後には、薄っすらと緑のじゅうたんが出来ていました。
b0105711_10335593.jpg

冷たい北風にも負けず、すくすく育っていました。 すごいですね!!

これから小麦畑たちは、1月から2月上旬にかけて追肥が行なわれます。
追肥とは、「植物の生育に応じて必要な養分を追加で与えることです。」
こうして、農家の方や自然の恵をいっぱいに受けて、立派な小麦になっていくんですね。

ふと私たちの食生活に、目を向けてみますと小麦粉を使う料理が多いことに気づきます。
うどんやらーめん・パンにお菓子など本当にたくさんあります。

日々こうして私たちが食べることが出来るのも、農家の方々のおかげです。
これからも、感謝の気持ちを忘れずにしたいですね。
[PR]
by kintobi68 | 2007-01-15 11:53 | 小麦の生育

小麦の生育

こんにちは
ここ蒲郡も昼前から雨模様で、
朝の出勤時にはすごい霧が立ち込めていまして
10m前の視界もやっとでした。

さて、昨日小麦畑に小麦の成長具合を観に行って来ました。
すこしづつですが、成長してきているのな~と感じました。
季節はどんどんと寒さを増してきているのに
負けずに成長していく小麦の強さに私たちも負けないようにしなくては。

b0105711_12542344.jpg


そういえば、昨日も触れました清水寺での「今年の漢字」は「命」でした。
なんとも重い一文字です。

あと今年も僅かとなりました。
1日1日を大切に過ごしたいですね。
[PR]
by kintobi68 | 2006-12-13 13:00 | 小麦の生育

冬小麦の種まき開始!!

みなさん こんにちは。

今日の蒲郡市の天気はあいにくの雨模様です。
雨の日の視界も悪く、運転は特に注意が必要です。
私もここ最近、事故現場を見ることが多いので、気をつけていきたいと思います。
みなさんも慌しい月日、ゆとりのある運転を心がけていきましょうね。

さて、話は変わりますが今の時期は、ちょうど冬小麦の種まき(播種)が行なわれます。
下の写真は、播種前の田んぼです。

b0105711_1425017.jpg

そして小麦には、『春小麦』と『冬小麦』があるのですよ。ご存知でしたか?
『春小麦』とは、春に播いてその年の夏の終わりに収穫します。
『冬小麦』とは、秋に播いて翌年の初夏に収穫します。

シガさんのブログでは、これからこの冬小麦の生育を追っていきたいと思います。
農家の方の声、小麦の成長を載せていきたいと思いますので、楽しみにしててくださいね。

大きなトラクターが入り、播種が行なわれています。

b0105711_14163481.jpgb0105711_14164443.jpg
[PR]
by kintobi68 | 2006-11-27 14:23 | 小麦の生育