山梨・長野主張

こんにちは。
先週の2/15・16の1泊2日で山梨県と長野県へ出張に行ってきました。

1日目のお昼に山梨の名物「ほうとう」で有名な「不動」さんに行ってきました。
みなさんほうとうってご存知ですか?
ほうとうは、信州味噌をベースにしたつゆに名古屋のきしめんのような幅広で少し厚さがある麺と野菜を沢山入れたメニューです。
不動さんのほうとうは、つゆ乗りがよい厚めの平麺なので、噛むと小麦粉の良い風味が口の中に広がります。味噌の味はしつこくなく、かぼちゃの甘みと味噌が絶品で最後まで熱々に食べることが出来ます。
本当においしかったです。

夜には、甲州流の手打ち蕎麦屋「奥藤」さんに行ってきました。
私が頼んだ奥藤名物「そば定食」は、そばにご飯、もつ煮、おしんこが付いたセットメニューで、嬉しいことにそばはおかわりが自由なのです。おかわりの最高記録はなんと25枚!!
奥藤さんのそばがおいしい証拠ですね。また、もつ煮は甘辛くボリューム満点でした。

2日目は、長野の恵那市に入り、昨年12月にオープンされた「うどんや」さんに行ってきました。
伺った時間が11時半で少し早めのお昼時に50席近いお店でしたが半分はお客様で埋まっていました。すごいですね。
うどんやさんは、セルフですので好みのトッピングができるのが特長でした。
私は、半熟卵てんぷらとかきあげをぶっかけうどんにトッピングしました。
キュンとしまった細めのうどんは、歯切れが良く癖になります。
今月から夜も営業され、新しいメニュー「ころうどん」が追加されるとのことです。
b0105711_8463932.jpg

[PR]
by kintobi68 | 2007-02-20 08:56 | グルメ